輸入車のアルミメッキモールの白サビを除去するポイント

「白サビ」はアルミ専用の研磨剤で磨いて除去

輸入車のメッキモールはアルミ製であり、アルミ特有の白サビが発生することがあります。

アルミの白サビがどのようなものかというと、古いアルミホイールの表面に出来る白いサビを思い浮かべる人が多いと思います。

ナットホール、センターホール、デザインホール、掘り文字などの箇所は
角が鋭利ですので、こういった部分から白サビは出ます。

出典)ポリッシュホイール特有の白サビ腐食の原因・対策について|アルミホイール修理・修正・補修・塗装のアルミホイールリペアサービス

ですが、アルミホイールの白サビはホイール表面のクリア内部に出来てしまっているものであり、クリア層を落としてから研磨除去する必要が有ります。

ですが、輸入車のメッキモールの白サビは、アルミホイールのようなクリア層が無いため、単にアルミ素地の表面にできる「白サビ」です。

特にVW、Audi、メルセデス等、ドイツ車に発生している様です。

出典)アルミモールの白サビ対策|famasのページ

ゴルフ6の写真ですが、ユーザー泣かせのアルミの錆です。

出典)輸入車アルミモールの白サビ、ラップでカバー|株式会社クリスタルガード

このようなアルミ表面に出来た白サビの場合は、アルミ専用の研磨剤(ワコーズのメタルコンパウンドやマザーズ マグ&アルミポリッシュなどが効果的)を使用して磨き上げることで白サビを除去することが出来ます。

メタルコンパウンドでアルミの白サビを落とす

アルミの白サビを落とす方法

ちなみに、ホームセンターのカー用品コーナーで売られている安いメッキ磨きは、アルミ研磨に対応していないことが多いので注意が必要です。

ホームセンターに売られているメッキ磨きではアルミ白サビを落とせない

次のページでは、メッキモール磨きで注意しなければならないイオンデポジットのことについてお話していきます。