【年収300万円】庶民が中古でBMWを買うための5つのポイント

【ポイントその1】メンテナンス費用が高いのが中古の輸入車の特徴だということをしっかりと理解すべし!

最近、ヤフオクなどで中古のBMWを探してみると、めちゃくちゃ安く車が出品されていて驚きました。

>>中古のBMW|ヤフオク

私も最初の頃は、ネットサーフィンでそのような中古車を眺めながら、「これぐらいの値段でBMWが買えるなら全然余裕じゃん!」なんて思っていました。

でも、実際に中古でBMWを買うためにいろんなお店を巡って情報収集するうちに、輸入車を中古で買うことのデメリットがいくつか見えてきました。

  1. 日本車に比べて輸入車は故障しやすい傾向にある(中古車としての当たり外れのほかに、車種によって故障しやすい箇所があるなど)
  2. 故障を修理するための費用が割高である(特にディーラーで修理すると高くなる)
  3. 輸入車の修理ができるお店が思っているよりも少ない(正規ディーラーか、輸入車専門店などのみ)

なんとなく中古輸入車を購入した後のイメージが見えてきたと思いますが、輸入車の場合は購入時よりも、その後のメンテナンスのことをしっかりと検討しておくことが大事です。

このランキングは世界中の車を対象に、10年間で最もメンテナンス費用の合計金額(平均値)が高い順を公開しています。

最もメンテナンス費用が高いとされる車はBMWがトップの約190万円、続いてメルセデス・ベンツの約140万円と上位にはドイツ車を中心にアメリカ車・スウェーデン車がランクインしています。

その一方、30位の最もメンテナンス費用が安い車にはトヨタがランク入り。メンテランス費用は約60万円と海外メーカーと比べ、安定的な性能の高さが評価されていることが伺い知れますね。

引用)維持費が高い自動車メーカー&モデルのランキングを公開|CARNNYマガジン

自動車メーカー別の維持費

出典)The Most and Least Expensive Cars to Maintain|your mechanic

 

そしたら、請求書を見てビックリ!

セーフティインフォメーションモジュール交換 168,000-
工賃 26,250-

税込合計 ¥194,250-

なんでこんなに高いの??

引用)BMWの修理代はボッタクリじゃないの?|教えてgoo!

 

ディーラだし735でしょ~妥当な金額ですよ
オーナーになった時点で維持費は高くなると思わないと輸入車なんて乗れません。

今私の愛車でも2回目車検で30掛かったし><

引用)BMWの修理代はボッタクリじゃないの?|教えてgoo!

 

結論からいうと、コストで日本車にかなうものはありません。車が好きでドイツ車独特の乗り味が好きで、コツコツ自分でメンテナンスでき一人で車検を通せる知識とスキルがあれば国産車並のコストで乗れます。もしディーラー任せにするなら、噂通り日本車の倍はかかります(私も乗り始めのころはこの認識が足りず、相当額の出費をしました)。

引用)ベンツやBMWの修理代はバカ高なんですか?|Yahoo知恵袋

このように、BMWのような輸入車の場合、日本車のような感覚でディーラーに車検や修理を依頼していると、日本車の2~3倍のメンテナンス費用がかかってしまうのが実情のようです。

その理由は、故障しやすいからということよりも、ディーラーが扱う純正部品が割高であったり、ディーラーの工賃が高めに設定されていたりすることだと言えます。

私達のような庶民がBMWを購入する場合は、購入時の支払額が安いからと言ってすぐにかってしまうのではなく、このような輸入車特有のメンテナンス事情をしっかりと理解し、それに対する解決策を用意しておく(安く維持する方法を見つけておく)必要があるでしょう。

【ポイントその2】ダブルで凹まされる事故時の高額な修理費用・・・

交通事故は、輸入車に限らず、車を運転する人にとっては避けては通れないアクシデントです。

先ほどお話したとおり、輸入車の場合、メンテナンス費用が日本車の数倍かかってしまうと言うことはよく知られていることですが、一番大変なのは事故に合ってしまったときの修理費用です。

例えば私の場合、BMW330Ci(E46)で交通事故に遭った経験があります。

ぱっと見た感じでは、車両保険を使えば簡単に修理してもらえそうなぐらいのレベルだったのですが、修理代の見積もりをとってみると、このレベルの事故でもかる~く150万円オーバーでした・・・。

日本車なら、中古部品などを使っておそらく40~50万円程度もあれば直せるレベルだと思いますが、部品代が高額であったり、中古部品があまり流通していなかったりなど、輸入車の場合、事故後の修理代がかなり高額になってしまうことが多いようです。

保険会社のお姉さん
この度修理代金の見積もりが上がってきまして、えー、金額がさんびゃくまんとんで・・・


えっさんびゃくまん!?

保険会社のお姉さん
はい、さんびゃくまんとんでごまんはっせんろっぴゃくきゅーじゅーにえんです。


えっ300万!?!?
もう300万という言葉がひとり歩き状態です。

保険会社のお姉さん
はい、ですから3,058,692円になります。
唖然とし、とっさに出た言葉がこれ


すいません、俺そんなお金払えません。廃車にしてください。

引用)大学生が、たった3か月で500万貯めてめてドイツ製最高級車のBMWを買ったのに、2週間後にクラッシュして300万の請求が来た話|STORYS.JP

ちなみに、私の事故の場合、車の購入価格は約130万円で、事故の修理代の見積もりは150万円オーバー・・・・。

BMWの全損事故の修理代

輸入車を中古で買うと、こんな感じで購入費用よりも修理代の方が高くなってしまうケースは珍しく有りませんので、ちょっとした事故でも修理代が驚くほど高くなってしまうことを肝に銘じておかなければなりません。

ここで大切なことは、「輸入車を購入する場合は、車両保険の金額を出来る限り高額にしておくこと」です。

特にローンを組んで輸入車を購入するような場合、そもそもローンを組んで車を購入するわけなので、金銭的なゆとりはそれほどないような状況だと思います。

そんなときに不運にも事故に遭い、多額の修理代を請求されたらどうなるでしょうか?

車両保険に入っていなければ、おそらく車は修理せずそのまま廃車になってしまい、ローンはそのまま残っていしまうという最悪なシナリオが、かなりの確立で現実のものとなってしまいます。

ですが、任意保険の車両保険の金額を高額に設定しておけば、事故にあった場合も急な出費なしに車を修理、または事故車を廃車にする場合は車両保険で代わりの車を購入することも可能です。

先ほども言いましたが、ローンを組んで輸入車を購入する場合は、月々の保険代は高くなってしまいますが、それは輸入車を購入する際の経費だと割り切って、車両保険をできる限りたくさんかけておきましょう。

この事故時の修理代が高額になってしまうということは、輸入車を購入する際の盲点になりがちですので、このこともしっかりと検討しておいてくださいね。

次のページでは、中古でBMWを購入する時に気をつけるべきポイントその3~4についてお話していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました