BMW車オイル交換後のメーターリセット手順(Z4、E85編)

【STEP1】メーターの間にある「S/Rボタン」を押しながらキーをACCの位置にしてTEST表示にする

まずはじめに、メーターの間にある「S/Rボタン」(左側)を押します。

BMWZ4E85のメーターのSRボタン(左側)

ボタンは押したまま、キーをACCの位置にしていきます。

SRボタンを押しながらキーをACCにする

しばらくそのままボタンを押し続けていると「TEST」→「RESET」という感じで表示が変わっていきます。

resetの表示が出てくる

【STEP2】一度「S/Rボタン」を離して、もう一度押す

ここまで来たら一度S/Rボタンを離して、もう一度S/Rボタンを押していきましょう。

すると、メーター内に「End」と表示されます。

BMWのオイル交換表示がリセットされた

ここまでできたら、次にエンジンを掛けたとき「OILSERVICE25000km」と表示されます。

BMWZ4オイル交換後のメーターリセット方法

お疲れさまでした。

これで、オイル交換のお知らせ表示のリセットは完了です。

最後に一言

今回は、BMW車オイル交換後のメーターリセット手順(Z4、E85編)についてお話しました。

このオイル交換のお知らせは放置しておいても特に問題はないのですが、毎回エンジンスタートの際に「OILSERVICE ー〇〇〇〇km」と表示されるのは気持ちがいいものではありません。

オイル交換した後はメーターのオイル交換のお知らせ表示も一緒にリセットしておくとスッキリしますね。

是非参考にしてみてください。

それでは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました