BMWのオイル交換方法をメーターのリセットまで徹底解説

オイル交換のために必要なもの

ここからは、BMWのオイル交換に必要な物についてお話していきます。

【必要なものその1】オイル

まずはじめに手に入れなければならないものは、BMWの車に合ったオイルです。

お世話になっている輸入車専門店の人の話だと、「メーカー指定のオイルは、BMWの認証を得るためにコストがかかるため値段が高めなのがネック。昔認証を取っていたころと同じ成分だけど今は取るのをやめた分価格が安くなっているようなオイルを使っていくと安上がりでいいと思いますよ。」とのことでした。

他にもネットでいろいろと検索してみると・・・

純正指定では、オイルに添加されているものの種類、量を自動車メーカーが「確認した」というだけのことです。粘度指数と化学合成指定かどうかを守れば、よく知られたブランドならどこのものでもそう大きな違いはないはずです。最近のエンジンでは鉱物油とは相性の悪いものが多いので、粘度よりもベースオイルを気にしたほうが現実的でしょう。

引用)ドイツ車に最適なエンジンオイルメーカーは?|OKWAVE

BMW純正オイルを提供している、BPオイルの公式Q&Aです。
「BMWのエンジンオイルは、特殊なんですか?」
「100%化学合成油を用いて下さい。粘度は他車と大きな違いはなく、0W-X 又は5W-X(Xは30、40など)を用いて下さい。決して、鉱物油は用いないで下さい。BMWのコンピュータのオイル交換時期の判断は、100%化学合成オイルの使用を前提としています。」
分かりますか。決して「BMWには、BMW専用オイルを絶対使用とは回答しない」のです。

引用)ドイツ車に最適なエンジンオイルメーカーは?|OKWAVE

これらの話をまとめていくと、BMWのメーカーや銘柄指定が重要なのではなく、ベースオイルに価格の安い鉱物油ではなく化学合成油を選び、オイルの粘度はメーカー指定のものを使用すればOKということが分かってきます。

じゃあ具体的にどのオイルの銘柄にしようかということなのですが・・・

私も市販のカストロールEDGE 5w-40を入れてます。
BMWの純正オイルはカストロール製ですよ。しかもEDGEとほぼ同じだと聞いたことがあります(^o^)
確かEDGEでもBMWの認証を受けてるのは数種類しかなく、しかも純正オイルと全て同じ粘土のオイルでした。
5w-40は認証受けてますので安心して下さい。

引用)純正オイルと市販のオイルの違いについてです。 |Yahoo知恵袋

BMW・E90は100%合成オイルであることが不可欠です。純正と同じオイルとしてはカストロールEDGEの5-40Wになります。
wako’sでも100%合成オイルで5-40WならOKです。寿命は2万キロを目途にされればよいでしょう。

引用)BMWのE90についての質問です。今回初めてオイ|Yahoo知恵袋

という感じで、カストロールEDGEの5wー40が価格も安め(約4500円/4L)で有力だったのですが、もう少しいろいろと調べてみると・・・

今回交換させて頂いたエンジンオイルは、ワコーズのPROSTAGE-S

10W40ですね。

引用)こちらの方もエンジンオイル交換…BMW E90 325..ワコーズPROSTAGE-S|garageELF

キャンペーン Bプラン
・ATF 7~8L
・ATオイルパンストレーナー
・シールスリーブ
(オイル漏れ対策の交換必須箇所)
・内部洗浄剤によるクリーニング
・スリップ防止剤
・エンジンオイル
(WAKOSプロステージS 10W-40)
・ディフェクトメモリー診断及び点検

引用)期間限定キャンペーン|BMW専門店エスプリオート

エンジンオイルは5種類ご用意しています。

プロステージ-S(100%化学合成油)
SAE 10W-40 JASO・MA
定価1890円 /1L

プロステージ-S(100%化学合成油)
SAE 15W-50 JASO・MA
定価1890円 /1L

4CT-S(100%化学合成油)
SAE 10W-50 API:SM/CF・ACEA:A3/B3/B4・JASO:MA
定価2520円 /1L

4CT-S(100%化学合成油)
SAE 5W-40 API:SM/CF・ACEA:A3/B3/B4・JASO:MA
定価2520円 /1L

4CR(100%化学合成油)
SAE 5W-40
定価3570円 /1L

E46の320でしたら、プロステージの10W-40または、4CT-Sの10W-50が良いと思います。

引用)ポールポジションBBS|冷却水交換|トピック表示

という感じで、BMWなどを取り扱う輸入車専門店などでワコーズのプロステージSというオイルをおすすめオイル(安くて品質が良いためコストパフォーマンスが高い)としているところが多いようです。

ちなみに私が通っているお店でもワコーズのオイルをおすすめしているようだったので、今回はこのプロステージS(10w-40、約1500円/1L)を使ってオイル交換していこうと思います。

BMWのオイル交換に使ったワコーズのプロステージS

購入する量については事前に車を購入したお店に問い合わせて、E46の330ならオイルフィルター交換なしで6.5Lぐらい必要になるとのことを事前に聞いていたので、全部で7L分購入しておきましょう。

ちなみに細かいことを言うと、BMWのメーカー指定粘度は5w-40なので、このプロステージの10w-40だと低温領域でのオイルが少し硬くなってしまいます。

ただ、私が住んでいる地域は中部地区で真冬でも氷点下になることが稀な地域ですので、低温時の粘度が5w(マイナス30℃まで対応)である必要はなく、10w(マイナス25℃まで対応)になっても問題ありません。

オイルの粘度は、SAE(アメリカ自動車技術者協会)の分類によって「10W-30」「0W-20」などと表されます。読み方は、まず前半の数字が小さいほど低温で固まりにくい特性があります。0Wなら零下35℃、5Wは零下30℃、10Wは零下25℃に対応しています。WはWinter(冬)の略で、10Wよりも5Wのほうがエンジン始動時における負荷が小さく、燃費も良くなります。

引用)エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい。|車なんでも質問箱

エンジンオイルの選び方

粘度はメーカーが指定しているオイル粘度を基準として上下1グレードの幅にしてください
エンジンフィールだけで選ぶのは要注意です。オイル性能の基本は潤滑・洗浄・機密・冷却の性能が重要です

引用)エンジンオイル交換|BMW専門店アシスト京都

次のページでは、BMWのオイル交換に必要な物その2についてお話していきます。