【BMW】格安互換バッテリーを探して自分で交換する方法

バッテリー交換に必要なものについて

まずはじめに、BMWのバッテリー交換に必要なものについてお話していきます。

【必要なものその1】バッテリー本体

BMW車の格安互換バッテリーATLASBX

今回交換用バッテリーとして用意したのは、韓国製のATLASBXというバッテリーです。

このシリーズでは「欧州車用」という設定があり、その中から自分の車に合うバッテリーを探しました。

具体的には、バッテリーの縦、横、奥行きの長さを図って同じサイズのものを探したり、CCA値が純正よりも大きいか、端子位置が同じかなどについて確認していきました。

アトラス ATLASBX MF56219 スペック・仕様

出典)ATLASBX MF56219 スペック・仕様・特長|価格.com

普通のエンジン車であれば、これぐらいの内容を確認しておけば取り付けできると思いますので、事前に確認しておきましょう。

【必要なものその2】10mmのレンチ

バッテリー交換に使った10mmレンチ

バッテリーの端子は10mmレンチで取り外したりできますので、準備しておきましょう。

【必要なものその3】絶縁ゴム手袋

バッテリーの端子周りを触る場合、万が一の感電を防ぐため、絶縁ゴム手袋も準備しておくと安全です。

次のページでは、具体的なバッテリー交換の手順についてお話していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました