BMW(Z4)に社外ドリンクホルダーを取り付ける方法

【取り付け方その1】灰皿を取り外す

まずはじめに、シフトノブの前方にある純正の灰皿を取り外します。

BMWの灰皿を取り外す前

BMW社外ドリンクホルダーを取り付けるために灰皿を取り外す

灰皿は特に固定されているわけではありませんので、こんな感じで手前側に引っ張ると簡単に取り外すことができます。

【取り付け方その2】イグニッションをONにし、シフトノブをずらす

次に、ドリンクホルダーを取り付けていくわけですが、シフトノブが邪魔でうまく取付することができません。

シフトの部が邪魔でドリンクホルダーが取り付けられない

そこで、イグニッションをON(エンジンはOFFのままでOK)にし、シフトノブを下側にずらします。

イグニッションをONにする

シフトノブを下側にずらす

【取り付け方その3】ドリンクホルダーをはめ込む

あとは、ドリンクホルダーの凸部を灰皿のあった場所の凹部に差し込めばOKです。

BMWに社外ドリンクホルダーを取り付ける

特にネジ止めなどはありませんが、ドリンクホルダーの凸部に薄いクッションが貼り付けられており、挿入すればしっかりと固定される感じです。

次のページでは、社外ドリンクホルダーの使い勝手についてお話していきます。