BMWのブレーキパッドとディスクローターを交換する方法

【STEP1】車をジャッキアップしタイヤを取り外す

まず車載工具&ジャッキを使ってタイヤを取り外していきましょう。

BMWのタイヤ交換

BMWのブレーキパッド交換でタイヤを外したところ

輸入車のタイヤ着脱の方法については、こちらの記事が参考になると思います。

>>輸入車のスタッドレスタイヤ交換方法(BMW編)

【STEP2】金具を取り外す

次に、ブレーキキャリパーに付いている金具を取り外していきます。

ブレーキキャリパーについている金具

マイナスドライバーをうまく使いながら、こんな感じで取り外していきましょう。

BMWブレーキキャリパーについている金具をマイナスドライバーで外す

BMWのブレーキキャリパーについている金具

【STEP3】パッドセンサーを取り外す

パッドセンサーがついている場合、ブレーキパッド交換の時に邪魔になるので、この段階でブレーキパッドから取り外していきます。

BMWのブレーキパッドセンサーはキャリパーの隙間から見える

パッドセンサーはブレーキパッドに付いていて、ブレーキキャリパーの隙間から、パッドセンサーの根本にある金具を掴んで引き抜けば、簡単に取り外すことができます。

BMWのブレーキパッドセンサーを引き抜いたところ

今回はブレーキ警告灯が点灯してのブレーキパッド交換ではなく、単なる定期交換なので、センサーはそのまま再利用していきます。

パッドセンサーの配線を引っ張ってしまうと断線してしまう可能性がありますので、必ずパッドセンサー根元部にある金具部分を引っ張るようにしていきましょう。

次のページでは、ブレーキパッド&ローター交換STEP4~7についてお話していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました