【ヤフオク】BMWを高値売却する具体的な方法と必要書類まとめ

【STEP1】自動車の写真を撮る

ヤフオクで出品する車の写真を撮影

ヤフオクでBMWを売るためにまずはじめにやるべきことは、車の写真を撮ることです。

外装や内装、エンジンルーム、足回り、装備品など、自分が車を買うときに見ておきたい箇所の写真をできるだけ多く撮影していきます。

普通、ヤフオクでは10枚まで写真を掲載することができるので、事前に撮影した写真の中から10枚を選んで掲載することになります。

ただ、以下のように写真を4枚合わせて1枚の画像にしてからアップロードするという裏技を使えば、かなりの枚数の写真を乗せることも可能です。

ヤフオクメイン画像1

ちなみにこの画像は、パワーポイントで一枚のスライドに写真を4枚貼り付け、画像でエクスポートするというやり方で作りました。

この他に、以下のサイトを使ったりしても画像をつなぎ合わせることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>無料の画像結合ツール – フォトコンバイン

個人売買では車両の状態を写真で確認する事が多いですので、車両の状態が良く分かるような写真をたくさん乗せる工夫をしていくと良いでしょう。

【STEP2】説明文(コメント)を下書きする

オークションの説明文を作る

次にやるべきことは、オークションの写真や商品説明の下の方に掲載される「コメント」の文章の作成です。

車両の情報については、表形式で写真のすぐ下辺りに掲載されるのですが、それだけでは車両の特徴や良いところ、そして悪いところなどを知ることはできません。

そこで、このコメントという部分で車両の詳細(機関、足回り、外装、内装、付属品、装備品、キズ、汚れなど)を詳しく説明していきます。

特にキズや汚れ、故障などがある場合は、後々のトラブルを避けるためにも、詳しくそのことについて記載しておき、写真なども一緒に掲載しておくと良いでしょう。

また、その他諸費用のことや、オークションのルール、注意事項などについても、できる限り事細かに記載しておきます。

具体的な文章については、「車種名 相場 オークション」などとネット検索すれば、過去のオークションの結果を見ることができますので、そういったものをいくつか見ながら、どのような項目にすればいいか、文章はどのように書けばいいかなど考えてみるのがいいと思います。

少し長く感じるかもしれませんが、下記の内容ぐらい詳細に記入しておけば、お互い気持ちよく取引できるのではないかと思います。

当オークションをご覧いただきありがとうございます。

これまで大切に乗ってきたBMW Z4ですが、家族が増え、この車に乗る機会が減ってしまったため売却いたします。

個人出品のため業者より安くお売りできると思いますので、ご検討いただけたら幸いです。

■車検:
令和○年○月まで

■機関:
エンジン・AC良好です。BMW直6(2.2L、170PS、5AT、ハイオク)の軽快なエンジンフィーリングが楽しめると思います。前期型ですので後期型より勢いのある味付けで、排気音は大きめ(純正マフラー)、回していくほど勢いづいていくイメージのエンジンです。シフトを左側に倒すとスポーツモード(セミマニュアル)となり、ワインディングをシフトダウンの高回転で攻めていくことができます。Z4は着座位置が低いだけでなく、リアタイヤに近いため、ハンドルを切るとフロントがグイッと曲がっていく独特な運転感覚が得られるのが特徴です。燃費は高速巡航で12~13km/L、市街地8~10km/Lと輸入車スポーツカーとしてはなかなか良いです。右ハンドル仕様ですので、外車は初めてという人にもおすすめです。車検取得済みですので、警告灯表示なく、下回りもきれいです。輸入車特有のオイル漏れや冷却水漏れは修理済みです。足回りもロアコンブッシュ交換済みです。タイミングベルトはチェーン式ですので基本的には交換不要となります。細かな整備内容については下記参照いただければと思います。

■外装:
当方の主観ですがパッと見はきれいです。普段はカバー&カーポート保管でしたので、野外野ざらし保管のような目立つ日焼けや塗装剥げなどはありません。近くでマジマジと見ると、多少のタッチペン補修やフロントガラスの飛び石傷(運転席側上方、約5mm、車検には問題なし)、トランクブレーキランプのヒビ、ホイールのガリ傷修正跡など細かな傷あります。また、以前コンビニの駐車ブロックにフロントバンパーを乗り上げてしまい、バンパー下側(潜り込まないと見えない部分)にキズや補修のあとがあります。詳細については、写真でご確認いただければと思います。ただ、全体的にパッと見はきれいで、15年以上前の車(初年度登録は平成16年)にしては良好な部類と感じます。このあたりについては人によって感じ方が異なると思いますので、現車確認していただくのがベストと思います。

■内装:
年式の割にきれいです。気になる傷や破れ汚れなどはないと思います。禁煙でペットなども乗せておりませんので、気になる匂いもないです。シート素材は本皮ではなく、標準タイプの通気性が良いものです。電動シートやシートヒーターなどありませんが、無駄なものが付いていない分、故障しにくいのがいいところです。カーナビはAVIC-H990(カロツェリア、HDD)、スピーカーは純正(6スピーカー)です。純正スピーカーですがなかなか良い音を奏でてくれていて、とても気に入ってます。アクセルやブレーキペダルにはBMWロゴのペダルカバーを取り付けてあります。

■屋根:
幌に破れはありません。多少の日焼けや小さな汚れはあります。手動開閉式ですので電動式のような故障リスク(排水穴の清掃メンテナンスせずに雨水が溜まってしまい、電動開閉モーターが水没して壊れる)がなく、安心です。

■事故修復歴:
事故修復歴なしの中古車を購入して、当方のほうではそういったことはありませんでした。ただ、それを証明する第三者の証明書類などありませんので、不明(わからない)とさせていただきます。

■走行距離:
前回車検取得時に〇〇kmでした。状態維持のため多少距離伸びると思います。なお、この走行距離については日本自動車査定協会の走行メーター管理システムで異常がないことを確認しております。

■装備品:
・カーナビ(carrozzeria AVIC-H990、リモコン欠品、音声マイク欠品、取説欠品、タッチパネルですので、リモコンなくても操作可能です、取説はネットで閲覧可能)
・Mスポアルミホイール(17インチ、Z4仕様に合わせて前後同サイズ)
・夏タイヤ(HIFLY HF805 215/45R17、前後とも7分山程度)
・ワイドトレッドスペーサー&ロングハブボルト(20mmワイドタイプ、そこそこツライチ)
・ドライブレコーダー(DRY-SV45GS、ユピテル、SD8GB、取説有)
・ETC
・ドリンクホルダー

■付属品:
・メインキー 1本(キーレス)
・スペアキー 1本(キーレスなし)
・BMW説明書など一式
・コードスキャナー(C110+、輸入車DIYメンテナンスの必需品、警告灯エラーコードの内容を確認することができるもの)
・応急パンク修理キット(標準でスペアタイヤ無し設定のため)
・三角表示板
・車載道具一式

■整備内容:
・エンジンマウント交換(劣化しやすい右側のみ)
・ロアコンブッシュ交換(左右)
・ワイパーリレー交換
・バンプラバー交換(前後左右)
・サーモスタット交換
・タペットカバーガスケット交換
・ラジエターサブタンク交換
・バッテリー交換(今回車検時)
・オイル交換(今回車検時)
・LLC交換(今回車検時)
・ブレーキフルード交換(今回車検時)
・Fブレーキパッド&Fローター交換(今回車検時)

■こんな人におすすめ:
・憧れの輸入車オープンカーに乗りたい
このBMW Z4は年式は古いですが斬新なデザインで、状態も良く、パッと見てかっこいいと感じられる輸入車オープンカーです。車に詳しくない人が見たら正真正銘の高級車で、こんなにも安く買えることを知らない人がほとんどなのが実際です。周りの人から見たらかっこいいオープンスポーツカー、でも個人売買なら意外なほど安く買えるというのが、このクルマを乗っていて感じるところです。4年ほど前にショップで購入したときの車両価格も〇〇万円でした。週末夫婦で出かけたり、一人でワインディングを走りに行ったり、色々楽しんできましたが、子供も増えたため手放すことにしました。当方業者ではないため中間マージンなどありませんので、相場よりかなり安い価格設定にすることができていると思います。15年以上前の車ですので、よくよく見るとそれなりの状態ですがですが、パッと見綺麗ですので、これから輸入車デビューしたいと考えている人におすすめだと思います。

・購入費用や維持費を抑えるため基本的な整備はできるだけ自分でやっていきたい
私が輸入車を購入する際、とても気になっていたのは維持費でした。というのも、輸入車の本体価格は下がってきているので普通の人でも気軽に輸入車を買えるようになってきたのですが、購入後乗り続けていくための維持費が高ければ意味がありません。基本的には税金や車検費用は日本車と同レベルです。一般的な消耗品パーツはネットで購入できる(格安の互換品もある)ため、基本メンテナンスについても自分でやっていけばかなりメンテナンス費用を抑えることができます。故障については、オイル漏れ(タペットカバーガスケット、約3万円)と冷却水漏れ(ラジエターサブタンク交換、約3万円)を経験しましたが、輸入車専門店で修理済みです。現状はエンジンルームや下回りもきれいで警告灯の点灯もなく、良い状態です。車検取得&メンテナンスしてから乗り出さなければならない車ではないため、これからの維持費も抑えられる車だと思います。ただし、この車を購入した際、ショップの方から言われたことなのですが、BMW車は定番となる消耗品パーツがあるといういことで、なるべく維持費を抑えたいのであればそれらを全部一気に交換して乗るのではなく、乗りながら少しづつ順番に交換していくというスタンスがいいのではないかという話を聞き、徐々に定番の消耗パーツを交換してきました。諸費用込みで乗り出し価格をできるだけ安くしているのは、今後のメンテナンス費用を残しておいてほしいという気持ちからです。走行距離もそこまで多くなく、現状の状態はとても良い車なのですが、製造されてから15年以上経過した車です。そういった考え方でこの車に接していただけると良いのではないかと思います。

■購入(落札)価格について:
・基本的には諸費用(自動車税やリサイクル料など)込みのコミコミ価格(落札価格のみ)で乗り出ししていただけます。
・納車については、落札者様のお住まいの陸運局で一緒に立ち会って名義変更後に引き渡し(平日、陸運局は休日休みのため)という形を基本といたします。
・〇〇県〇〇市より500km以内であれば無料で配送(落札者様お住まいの陸運局まで自走)いたします。それ以上の距離の場合、100km毎に5000円いただければ配送検討いたします。
・車両引取や名義変更など落札者様側でやって頂ける場合、当方対応すべき部分が減りますので、30000円返金(名変確認後、銀行振込)させて頂きます。
・当方素人ですので車の状態を正確にお伝えできてない部分もあると思います。落札前に下見に来ていただき、その後落札された場合、5000円返金(名義変更後、銀行振込)いたします。逆に、下見無しで落札され、キャンセルとなった場合、キャンセル料として3万円いただきます。
・当オークションは本商品の購入に対するオークションであり、「購入を検討する権利(交渉権)を得るオークション」ではございません。
・陸運局での名義変更時の手数料(おそらく5000円前後だと思います)は落札者様でお支払いいただきます。なお、書類やり取りに発生する郵送料や名義変更のために必要となる各種証明書(車庫証明や印鑑証明書)の発行費用については、郵送料は発送者が負担、証明書発行手数料は証明書取得者が負担することとさせていただきます。
・当方業者ではございませんので、下取りやローンなどは対応できません。基本的には落札後3日以内に〇〇万円を一括振込頂ますようお願いいたします。ただし、ボーナス時期でもありますので、今回に限り、落札後3日以内にまず15万円を振り込み頂き、お車引き渡し時(落札から1ヶ月以内)に残りの20万円を現金払いという形もOKとします。

■陸運局納車の場合の購入後の流れ:
・落札後は、24時間以内に氏名と住所、電話番号などの連絡をお願いします。
・落札代金は先払いとさせていただきますので、オークション終了後、3日以内にお支払い頂ますようお願いします。
・陸運局での納車の場合、陸運局で朝から書類手続きとナンバー交換などを行いますので、都合のつく平日(できれば朝から1日)を当方と落札者様で調整し、名義変更納車に向けて準備していきたいと思います。なお、どうしても平日に休みが取れない場合、必ず入札前に質問欄などで要相談お願いします。
・落札&決済完了後、車検証のコピーを送付(郵送やEメールなど)いたしますので、警察署で車庫証明を取得してください。車庫証明は陸運局での名義変更に必要です。費用は約3000円で申請書提出から1週間ほどで手に入れることができると思います。窓口の人に聞けば書類の書き方など丁寧に教えてくれます。駐車場をお持ちでない場合、駐車場の契約してから車庫証明の取得という流れになります。
・名義変更手続きまでに、印鑑証明(実印)を市区町村役場で2通(車両と自賠責の名義変更用)取得ください。
・陸運局での名義変更&納車当日は、準備いただいた書類(車庫証明1通、印鑑証明1通)と実印、陸運局での手続き費用(約5000円程度)を持参ください。なお、希望ナンバーなどある場合、落札者様で事前にインターネットで手続きして頂き、その分の手数料(4000~7000円程度)もご準備ください。
・陸運局での名義変更&納車後、早めに自賠責保険の保険販売会社窓口で自賠責保険の名義変更に必要な書類を受取り、当方宛に郵送ください。当方で記入押印後、必要書類を同封し返送いたします。必要書類が揃ったら、また保険会社窓口に行って頂き、自賠責保険の名義変更を完了ください。名義変更完了後は自賠責保険証券のコピーを郵送やEメールで送ってください。
・陸運局での車両の名義変更、保険会社での自賠責の名義変更の完了が確認できましたら取引終了とさせていただきます。なお、事前に車両を下見しに来てくれていた場合は、名義変更後の保険証券コピーを確認後、5000円を銀行振込で入金いたします。

■落札者様でお車引取&名義変更の場合の購入後の流れ:
・落札後は、24時間以内に氏名と住所、電話番号などの連絡をお願いします。
・落札代金は先払いとさせていただきますので、オークション終了後、3日以内にお支払い頂ますようお願いします。
・落札代金の入金が確認できましたら、お車お引取りの日時など調整させていただきます。
・お車の引取の際には、運転免許証など顔写真付きの身分証明書と、それ以外の身分証明書(保険証)などのコピーさせていただきます。これらのコピーについては、各種名義変更完了後、郵送にて返却、またはこちらでシュレッダーで破棄いたします。
・お車引き取りの際、名義変更に必要な書類など準備して来ていただけましたら、書類への記入押印、また必要書類の引き渡し(印鑑証明など)もさせていただきますので、事前に陸運局などで必要書類等を入手してきていただくことをおすすめします。
・陸運局での車両の名義変更や保険会社での自賠責の名義変更については、落札者様で引取から3週間以内にご対応頂き、新しい車検証のコピーと新しい自賠責保険証のコピーを郵送を1ヶ月以内に行っていただきますようお願いいたします。
・陸運局での車両の名義変更、保険会社での自賠責の名義変更の完了が確認できましたら、お車引き取り&名義変更のお礼として30000円を落札者様口座に振り込ませていただきます。なお、事前に車両を下見しに来てくれていた場合は、更に5000円プラスして入金させていただきます。

■注意事項:
・落札者様引取で名義変更を1ヶ月以内に行ってもらえなかった場合、駐車場の関係もありますので、1週間ごとに1万円のペナルティを請求させていただきます。
・落札者様引取場合に、落札者様が名義変更を完了する前に交通違反(駐車違反など)を起こし、当方に警察の方より違反の連絡があった場合、ペナルティとして10万円を請求いたします。ただし、違反後、すぐに最寄りの警察署に出頭して違反手続きを行ってください。すぐに手続ていただいた場合、当方に連絡きませんので、その場合はペナルティが発生しません。
・お車の自走引取の場合、落札者様がお車に乗ってお帰りになるタイミングから、万が一、事故を起こしてしまった場合の対処については落札者様にて行っていただきます。
・当オークションは15年以上前に製造された中古車の個人売買となっております。当方プロでは有りませんし、車両の状態は人の主観によっても左右される部分があると思います。内外装の汚れや小キズ、凹み、パーツ消耗、電装機器の損傷など、記載できていない見落とし部分など絶対にありますので、現車確認していただくのを基本とし、落札後はノンクレーム、ノンリターンを原則とさせていただきます。
・神経質な方、クレーマーのような方、現状販売を理解できない方、新品同等をお求めの方、ご自身で売買に必要な証明書類などを準備できない方、車両名義変更当日(平日)に休みが取れない方、当オークションの注意事項や約束を守れない方、ミスがあった場合もお互いに協力して問題を解決できない方は入札をしないでください。
・入札いただいた方は、上記諸条件にすべて同意いただいたものと判断させていただきます。

■現車確認方法:
現車確認は当方のヤフーメール「〇〇☆△△.co.jp(☆を@に変える)」にお名前、ヤフーID、電話番号、Eメールアドレス)を記載いただき、現車確認の旨や希望日時などをお伝えください。メール確認と日程調整後、現車確認場所をお伝えします。なお、保安上の理由より上記記載(お名前、ID、連絡先など)がない場合は返信いたしません。

■最後に:
長々の注意事項に思われた方もいると思いますが、ある程度の高額、かつ中古自動車という特殊な取引となっておりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。すべてが完全完璧、上記通りに進むというわけではなく、こちらもご迷惑をおかけすることもあると思いますので、お互いに臨機応変に気持ちよく取引できるよう努力していきたいと思っております。今回出品しております「BMW Z4」は絶対の自信をもっておすすめできる車ですので、ぜひともご検討のほどよろしくお願いいたします。

BMWの写真や上記のようなコメント文章ができたら、次はいよいよヤフオクへの出品していきます。

次のページでは、BMWをヤフオクに出品する具体的な方法についてお話していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました