【アイドルバルブ清掃】アイドリングが不安定なBMWのメンテナンス方法

【STEP3】エンジンコンピューターの遮熱版の取り外し

次は、エンジンルーム右奥側にあるエンジンコンピューターの遮熱版を取り外していきます。

遮熱版の上にあるゴムシールを取り外す

上の写真の手で持っている側とは反対側には、プラスチックリベットでゴムシール同士が固定されています。

ゴムシールを固定しているプラスチックリベット

押し込んではめるタイプなので、手でグリグリと引っ張ってあげれば簡単に外すことができますよ。

次に、遮熱版の上を通っているゴムホースや配線類を上に持ち上げ、フリーな状態にしておきます。

遮熱版の上にあるゴムホースや配線をフリーにする

次に、遮熱版を固定しているプラスチックリベット(2ヶ所)を取り外しましょう。

遮熱版を固定しているプラスチックリベットを取り外す

遮熱版を固定しているプラスチックリベット

後は、そのゴムホースと配線を上手く交わしながら手前上側に向かって引っ張ると、エンジンコンピューターの遮熱版を取り外すことができます。

エンジンコンピューターの遮熱版を取り外す

【STEP4】インテークホース(上側)の取り外し

次は、インテークホースの上側を取り外していきます。

下の写真の赤矢印のところから中を覗き込むと、インテークホースを固定しているホースバンドが見えます。

インテークホースの場所

このホースバンドを8mmのレンチ、または小さなマイナスドライバーを使って緩め、インテークホース(上側)を取り外しましょう。

インテークホースを取り外したところ

このインテークホースには小さな径のゴムホースが2本接続されていますので、それは外さずにそのまま邪魔にならないところに移動しておきましょう。

次のページでは、アイドルバルブの具体的な洗浄方法STEP5~6についてお話していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました