【アイドルバルブ清掃】アイドリングが不安定なBMWのメンテナンス方法

アイドルバルブの具体的な洗浄方法

ここからは、アイドルバルブDIY洗浄の具体的な方法についてお話していきます。

【STEP1】エアクリーナ周りのパーツを外す

まずはじめに、エアクリーナー周りのパーツを外していきましょう。

エンジン前方の方にあるカバーを外すために、赤矢印のところにあるプラスチックリベットを外していきます。

BMWのエアクリーナー周りのパーツ

プラスチックリベットはプライヤーなどを使って、中心にある芯を上に引き上げてあげることで取り外すことができます。

プライヤーで部品の芯を引き抜く

プラスチックリベットの芯を引き抜いた状態

プラスチックリベットを取り外すと、こんな感じでカバーを取り外すことができます。

エンジン前方にあるエアクリーナーのパーツを取り外しているところ

エンジン前方にあるパーツを取り外した状態

次に、エアクリーナーの上についているカバーを取り外していきます。

エアクリーナーの上についているカバーの拡大

まず、エアクリーナーの後ろ側にあるエアフロセンサーのところにある引っ掛け固定型の金属パーツ(2ヶ所、もう一箇所は裏側で見えていない)を外しておきます。

エアフロセンサーのところにある固定具を取り外す

あとはエアクリーナーBOXの上蓋を止めている金属部品を5~6箇所取り外していけば、エアクリーナーの上蓋を取り外すことができます。

エアクリーナーBOXの上蓋を止めている部品を外す

エアクリーナーBOXを取り外す

あと、この段階でエアフローセンサーも取り外すことができるので、取り外しておきましょう。

まずは、エアフローセンサーについているカプラーを取り外します。

エアフロセンサーのカプラーを取り外す

そして、8mmのレンチまたは小さめのマイナスドライバーを使って、ホースバンドを緩め、エアフロセンサーを取り外していきます。

エアフローセンサーのホースバンドを取り外す

エアフローセンサーを取り外した後

これでエアクリーナーBOX周りのパーツの取り外しは完了です。

【STEP2】マイクロエアフィルター周りのパーツを外す

次は、エンジン後方にあるマイクロエアフィルター周りのパーツの取り外しです。

はじめに、マイクロエアフィルターの上部を覆っているカバーを取り外していくのですが、このカバーはプラスチックの固定パーツで固定されています。

マイクロエアフィルターのカバーを取り外す

その固定パーツを手でクルッとまわしてあげれば、マイクロエアフィルターのカバーがフリーになりますので、カバーを手前に引き出してあげれば取り外すことができます。

マイクロエアフィルターのカバーを取り外すには手前にスライド

カバーを外すことができたら、中にあるマイクロエアフィルター本体を取り外しましょう。

これは特に固定されていませんので、そのまま取り外すことができます。

マイクロエアフィルターは固定されていないのでそのまま外す

次は、マイクロエアフィルターの受け皿の取り外しです。

用意しておいたトルクスレンチを使ってねじを緩め、外していきます。

マイクロフィルターの受け皿をトルクスレンチで外す

受け皿のねじをすべて外し終わったら、受け皿の前方にあるプラスチックの配線カバーの蓋を取り外し、中を通っている配線2本を外していきます。

マイクロエアフィルター手前にある配線カバーを取り外す

マイナスドライバーなどで配線カバーを取り外す

配線カバーを取り外す

配線カバーを取り外し、中を通っていた配線をカバーの外に出すことができれば、後は受け皿を手前側に引っ張りながら取り外します。

マイクロフィルターの受け皿を手前に引っ張りながら取り外す

これで大分エンジン周りがスッキリしてきましたね。

マイクロエアフィルター周りを取り外した後

あと少しでアイドルバルブが見えてきますよ・・・と言いたいところですが、アイドルバルブはまだまだ奥の方にありますので、この辺りは根気強く一つ一つパーツを取り外していきましょう。

次のページでは、アイドルバルブの具体的な洗浄方法STEP3~4についてお話していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました